ホットクックで作るブラウニーがしっとりしておいしい

かんたん料理


家電の力のみを頼りに料理をしているsushi-samuraiです。

奥さんへのホワイトデーのお返しに、既製品ではなく何か手作りしようと考えつきました。で考えたはいいもののなんやかんや忙しく1週間遅れになってしまいました。これは結果を残さなければなりません。

選んだのはブラウニーです。結果かなりおいしくできました。

奥さんにも大好評で少々の遅れもカモフラージュ出来たのでおススメです。


※ホットクックの公式レシピ本に書いてあるブラウニーの分量はちょっと多すぎるのでは?と思います。下記の分量で作ったところ夫婦2人と幼児1人には十分です。(密度濃くて結構お腹たまりますしね。。)

ブラウニー【材料】


(下の材料で厚さ約1.5cm・直径約20cm(内鍋の大きさ)です)

  • チョコレート(40g)・・余ってたので明治のブラックチョコレート使用
  • アーモンド・くるみ(計40g)・・一緒に売ってるやつ使いました
  • バター(40g)
  • 卵(1個)
  • 砂糖(20g) ※公式レシピには倍の40g!20g位でちょうど良かった・・
  • ラム酒(小さじ1)
  • ココア(10g)
  • 小麦粉(40g)


ブラウニー【ホットクックでの作り方】


最初にホットクックの鍋の底から1.5~2.0cmくらいまでバターの一部(5~10g)を塗っておきます。(焼いた時焦げ付かないように)

ホットクックで作るブラウニーがしっとりしておいしい

続いてアーモンド&くるみ


ホットクックで作るブラウニーがしっとりしておいしい

細かくします。(ちなみに『GLOBAL』の包丁は料理のギアが1段上がります)

ホットクックで作るブラウニーがしっとりしておいしい

香りが出るまで炒ります。


ホットクックで作るブラウニーがしっとりしておいしい

チョコレートを湯煎します。(サイズ感)


ホットクックで作るブラウニーがしっとりしておいしい

溶融。

ホットクックで作るブラウニーがしっとりしておいしい

別のボウルに卵を割り入れ、砂糖を加えます。


ホットクックで作るブラウニーがしっとりしておいしい

ラム酒と残りのバターを加えます。


ホットクックで作るブラウニーがしっとりしておいしい

そこに溶融したチョコレート・ココア・小麦粉を入れます。


ホットクックで作るブラウニーがしっとりしておいしい

ぽくなってきました。


ホットクックで作るブラウニーがしっとりしておいしい

炒ったアーモンドとくるみを投入します。


ホットクックで作るブラウニーがしっとりしておいしい

混ぜたあとホットクックの鍋に投入。


ホットクックで作るブラウニーがしっとりしておいしい

「カテゴリ選択」→「お菓子」→「ブラウニー」→「調理を開始する」でスタート!


調理時間は40分です。編み物でもして待ちましょう。


・・・🐅・・・40分経過・・・



出来上がりました!仕上がったのがこんな感じです。


ホットクックで作るブラウニーがしっとりしておいしい

写真ブレてるわ切ったあとだわですみません。


ブラウニーをお皿に移して実食

ホットクックで作るブラウニーがしっとりしておいしい

さっそく実食。・・かなりおいしい!見ての通りアーモンドとくるみが主張強めですが粗めの食感がまた良し。

本来煮こみ料理が得意なホットクック。正直『焼く』イメージがなかったのでスイーツはどうなんだろうと思ってましたが想像以上の出来栄え。

特にブラウニー・ガトーショコラってしっとりしてますよね。ホットクックの煮物が得意で水分が多く出る(蒸発させない)感じがピッタリなのかなという気がしました。この熱い想い伝わってますかね。伝わらない人は一度作ってみるべきと思います。今週末やってみよう。



ホットクックで作るブラウニーがしっとりしておいしい


それでは。Go for it!


その他家電の力のみを使ったレシピはこちら