熊本植木のパン屋さんブルーリーフ(BLUE LEAF)がオシャレで可愛い【外でも食べられる】

美味しいお店


植木のパン屋さんブルーリーフ(BLUE LEAF)。

近くを通っていたので立ち寄ってみました。


行ったらビックリ。思ってた以上にオシャレで可愛い+パン美味しい+外でも食べられるという良いことばっかりだったのでご紹介します。


外観【熊本/植木のパン屋さんブルーリーフ(BLUE LEAF)】

熊本植木のパン屋さんブルーリーフ(BLUE LEAF)がオシャレで可愛い【外でも食べられる】

木々に囲まれたお店。いい感じです。

もみじがさらに紅葉したらキレイでしょうね。


熊本植木のパン屋さんブルーリーフ(BLUE LEAF)がオシャレで可愛い【外でも食べられる】

駐車場広め。

熊本植木のパン屋さんブルーリーフ(BLUE LEAF)がオシャレで可愛い【外でも食べられる】

店全体が覆われてます。

右奥に見えるのがタープとテーブルとベンチです。


熊本植木のパン屋さんブルーリーフ(BLUE LEAF)がオシャレで可愛い【外でも食べられる】

コールマンのタープ、可愛いです。

天気も良かったのでこちらで食べることにしました。


パン紹介【熊本/植木のパン屋さんブルーリーフ(BLUE LEAF)】

熊本植木のパン屋さんブルーリーフ(BLUE LEAF)がオシャレで可愛い【外でも食べられる】


パンは最高に映えてるのに敷物がビニール。お店とパンに申し訳ない。

全て美味しかったですが、特に美味しかったのが右上の黒いパン、カヌレ(240円)。

周りはキャラメルを焼いてパリパリ。

中はラム酒が入った濃厚な味。めちゃくちゃ美味い。


熊本植木のパン屋さんブルーリーフ(BLUE LEAF)がオシャレで可愛い【外でも食べられる】

あとコレ。サーモンの存在感がスゴイ。

パンなのにまるで夕食後のような満足感があります。


その他お店情報【熊本/植木のパン屋さんブルーリーフ(BLUE LEAF)】

中でランチが食べられる


今回は外のベンチで食べさせてもらいましたが、中はレストラン風になっていてモーニングやランチも食べられます。

(もともと和食屋さんを改装して作られてるらしいです。)


  • モーニング 650円~
  • パンランチ 500円~


パン職人は名店出身


ちなみにこのお店のパン職人さんは2人いらっしゃって、いずれも熊本市東区の人気パン屋『パン オ ルヴァン』で修行されています。

男性と女性のお2人いらっしゃるのですが、作るパンの種類を分担していて


男性の方が『男前パン』

女性の方が『乙女パン』

を担当されています。


店内に入るとパンの種類に圧倒されますが、男女で分担されてるのは納得です。


まとめ

熊本植木のパン屋さんブルーリーフ(BLUE LEAF)がオシャレで可愛い【外でも食べられる】

ということで素晴らしいお店でした。

ワクワクするお店。是非また行きたいです。

それでは。Go for it!



店舗情報

店名ブルーリーフ
ヨミブルーリーフ
住所熊本県熊本市北区植木町円台寺94-1
営業時間9:00~17:00
定休日水曜日、第2・4火曜日
駐車場あり