不確実な状態は嫌われる【株式投資結果】11月1週目

未分類

この声、この表情。男も女もしびれた桜井和寿。1997年 26歳

という動画を見つけました。

当時の桜井和寿カッコ良すぎ。そして動画の曲「Everything」の時、”26歳”だったことにガク然としました。

  • Tomorrow never knows
  • シーソーゲーム
  • 名もなき詩・・

すべて手に入れていた当時の桜井和寿はいまの自分より10歳も下だった。

ぼくにも何かください。株の神様。

それでは今週の投資結果です。

先週との比較

sushiファンド:+0.21%

(参考:TOPIX:+2.00%、日経平均:+2.49%)


※年間成績(4月決算。5月からの推移)

sushiファンド:△4.84%

(参考:TOPIX:+7.53%、日経平均:+2.77%)

運用グラフ

不確実な状態は嫌われる・・【株式投資結果】11月1週目

※2013年5月1週目から基本週単位でパフォーマンスを取ってます。また配当を含んでいます。

ポートフォリオ

不確実な状態は嫌われる・・【株式投資結果】11月1週目

雑感

選挙も終わって日本株堅調。自民党が”絶対安定多数”を占めて市場も安心してます。

一方でsushi-samuraiのポートフォリオ。

先週決算発表した日本SHLが年初来安値に沈んじゃってます。

決算の数字自体はまずまずでしたが、英国SHLに払うロイヤリティが現状維持の1年保留となり、来年の再契約に向かう「不確実性」が嫌気されてるようです。

この会社の増収増益を確実に達成する数字を作る力はほんとスゴイですが、サービスの肝の部分が社外に握られちゃってるってのもまあまあのリスクですね。

今後1年はこの低調な状態が続きそうな予感。

それでは。Go for it!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です